ウェブログ「月記」

日記よりゆるい仕様です。

金剛王国

機械翻訳は「コンゴ王国」をこう誤訳します。
固有名詞を頑張って一般名詞にするので、シリアスな笑いがひどいんですよね。
「デース!」金剛王国カンコレ朝か、「ですわ」金剛王国アズレン朝か。

Wikipedia英語版「コンゴの支配者の一覧」
https://en.m.wikipedia.org/wiki/List_of_rulers_of_Kongo

によると(機械翻訳併用)、神の恩寵によるコンゴ、ロアンゴ、カコンゴ、ンゴヨ、ザイールの此岸と彼岸の王、アンブンドゥ、アンゴラ、アキスィマ、ムスル、マタンバ、マリル、ムスコ、アンジゾの君主、パング=アルンブの征服者など(長い!)は、

キルケニ朝
クウィル朝
キンカンガ朝
キンパンズ朝
キンラザ朝
アグアロサダ朝

で、キンパンズとキンラザが内戦繰り返し、戦後は選挙で交代繰り返しつつ、双方の血を引くアグアロサダ(直訳だと「紅水朝」?)に定着したようですが、称号も紋章も完璧にヨーロッパスタイルなので、なんか西洋風ファンタジーじみてます。ブラジルにあったパルマーレスも、始祖はコンゴの王女が奴隷にされたそうで、やはり無意味な棒を……(ない)。

「黄金の樹」をポルトガル語機械翻訳すると、「Árvore dourada」。アルヴォレ・ドウラダの淫蕩な皇帝ども。ゴールデンバウムより豪華さと潮の香りあります?
ローエングラム(Lohengramm)はあの世界オリジナル姓みたいなので、「lohen」が「炎」、「gram」は「嘆き、憂い」よりは、剣の名前で出てくるノルド語の「怒り」かも。ゲルマンしぐさが考察を楽にしてくれます。
ポルトガル語だと、「炎の怒り」は「Raiva de fogo」(自信ない)、「炎の剣」なら「Espada de fogo」。ラインハルトはドイツ名すぎてポルトガル語訳はなさそうだし、ぼやかしていいかなあ。


「もしセニョリータ・アンブンドゥに……あ、あのような事をして……一切の責任を取らないのであれば……予はアルヴォレ・ドウラダの淫蕩な皇帝どもと、同類となってしまう……予は、彼等と同類になる気はないのだ……」


あの台詞をコピー。「Mariendorf」は地名「マリエンドルフ」に由来みたいなので、もっとそれっぽいコンゴの地名で雰囲気出せるかもです。

"闇の女王"と称される黒人モデルNyakim Gatwechさんがカッコよすぎる「私の肌は太陽の光をも吸収する」
https://togetter.com/li/1134437

を思い出しながら、「黒いインペラトリツ(皇后)」はそんなイメージです。

十億殺し

ビリオンジェノサイダー
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14426068

猛禽の棲家
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14438212

だんだん銀英伝ではなくなってきました。コルサントとラヴニカとマーケットプレイスと百万迷宮を足して滅ぼしたようなテオリアに、超長い神羅ビルのお目見えです。

変則版の「アフリカゴールデンバウム朝銀河帝国」の話を思い出したり。タンガニーカ星系とかナミビア星系とかありそう。「青島があるので山東料理はゲルマン」説もパワフルだったなあ。

全部がアフリカなゴールデンバウムっぽい銀河帝国なら、首都がンバンザ・コンゴ、宮殿はジンバブウェ(石の家)、マリ公マンサ・ムーサがフェザーンで金を使い、社会秩序維持局は仮面結社、自由惑星同盟へ臣民を売り(そこまで!)。
アグアロサダ朝(史実コンゴ王国最後の王朝)の淫蕩な皇帝ども。かっこいい。


・きらら本誌
スロウスタート」、STEPじゃなくてFILE.101。榎並先生の飴が! 怪盗ヘアピンはくわえかたがえっちくて……。花名推理がバイオレンスだ。
けいおん!Shuffle」あずにゃんだ。
「しあわせ鳥見んぐ」猛禽回。手羽(食べるの好きだなあ)。新たな鳥見人(とりみんちゅ)も?
ゆゆ式」、ゆずこのいとこに赤ちゃん(女の子)が。困ったお姉さんだ。
「あっちこっち」、つみきの手袋が片方お洗濯のため、片手が伊御ポケットへ。
「ぎんしお少々」は鈴とまほろが紅葉……あれ、話はまだ春では? 実家で鈴はしろとむぎゅ~~っ!
「星屑テレパス」は、卵。鶏卵。ちーらん。
「そらコミュニケーション」は小学校。空(ソラ)。天(テンペスタ)。宇宙人の力。


アズレン
イベントたぶん全部見ました。無限ループ怖い!


ゆるキャン△」新刊発売ー。井川線は電車じゃないぞなでしこ!

ハインリヒ 触手

思わずTwitterで検索しました(罪状)。


アズレン
いや、はい、公式で触手に絡められるんですよ。プリンツ・ハインリヒ。
そういえば、鉄血は顔色悪めで統一感あるみたいな? ニーミは例外?

そして飛龍META、TIER.15の支援要請がたくさん流れて、飛龍狩られに突入します。勝てないよ! ポイントもらえるけど!


英伝二次創作、ひとまず満足。百合に流れつつ理性で抗うカップリングに目覚めそう。原作でわりと流してた、自転とか公転とか月とかが面白い惑星ほしい。銀河ではなく英雄もいない伝説っぽくない話。あの宇宙は基本テラフォーミングして住むみたいなのに、ハイネセン生物の謎だけで謎が膨らむのでは。それは地球教以上に情報のない茨の道だ!
ペルセウス腕でタイタニア宇宙につなげるのはよそのかたの設定なので、雰囲気だけやっちゃうには、……検索したら、「野望円舞曲」(田中先生原案)が、オリオン腕とペルセウス腕の〈宙峡〉設定やってました。いろいろ宇宙原理違うので混ぜられませんが。


もうすぐアニメ「ゆるキャン△2」「びそくぜんしんっ!」。
近々「きららファンタジア」画集の続きもー。

エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ

英伝の名前長い、そして棚卸しめいて死んでた先生。どこで区切るのでしょう。

エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ
コピーアンドペースト

【考えたところは、あとで修正してます】

エンリケ・マルチノ
ここが個人名。きっとスペイン系かと思ってたら、ポルトガル系のみたい。エンリケの頭にH が付く。

ボルジェス・デ・アランテス
ボルジェス」は、ホルヘ・フランシスコ・イシドロ・ルイス・ボルヘス・アセベード(これはスペイン系)の第一姓(父の姓)「ボルヘス」のポルトガル語か同盟公用語発音で、「アランテスのボルジェス」なのでしょうか。「デ」はスペイン語では無変化ですが、ポルトガル語だと「ド」「ドス」「ダ」「ダス」にも変化します。
ちなみにポルトガル語だと、第一姓は母の姓です。子供に引き継がれない方。


第一姓と第二姓を繋ぐものです。スペイン語の「イ」。

オリベイラ
こっちが第二姓(父の姓)で決着。「オリヴェイラ」じゃないからスペイン語と思う罠。

エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ


あとなんかあったらなんかいい感じに書き込む。


トールハンマーみたいな新兵器の帝国名作りたい。
テュールシュヴェアト(テュールの剣)?
フレイも剣なのでフレイシュヴェアト(フレイの剣)。
フレイヤは……ブリージンガメンがすごく、なんか、その。「アルテミスの首飾り」はそっちの計画名で帝国が開発したのが流出した可能性も? アルテミスは弓ですよね? アライアンスしぐさもガバガバでない?
あと、フレイヤはセイズ(魔術みたいなの)と関わりもあるので、ヤン提督は帝国で「あの叛徒はセイズを使う」と恐れられた可能性も。原作で同盟に女性提督いたらなあ。
スイス傭兵はドイツ語で「Reisläufer(ライスロイファー)」。旧帝国だと「ゲルマンで強いから」平民の精鋭で結成して、貴族叛乱に備えて使いそう。

教授はハイネセン国立中央自治大学学長。スペイン語圏の「メキシコ国立自治大学」を意識したネーミングでしょうか。「中央」付いてるのは各惑星にサテライトキャンパスあるのか、中央集権派の牙城だったのか。原作の後は、バーラト自治区が維持できたのか、「帝立ハイネセン大学」になったのか、どちらでしょう。

連載漫画のノリって

クラインゲルト脈動
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14388562

クラインゲルト惑乱
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14393269

のノリかなあ。筋書きをシンプルにすれば矛盾や混線は起こらない!「ローカル空港でガールミーツガール」「奇祭を舞台にサプライズ失敗」!

そして大帝の娘たち、あの大帝が自信持つくらいの神々しい美女揃いだったのかな。娘たちが銀河連邦を身体と知略で崩壊させる「大帝のヴァナディース」(R-18)とかやっちゃうとダメなので我慢ですが、ハッサン攻略から民主主義再建ルートとか。えっちなゲームの皮を被ったポリティカルゲーム。
(けんさく)
エリザベート皇妃との間にカタリナを筆頭に女子四人、庶子多数全部女子を臣下(というか部下)に押し付け、カタリナ×ヨアヒム→ジギスムントに後継までが流れなのね。獅子帝とも対照的だなあ。というか全年齢対象で書ける気しない。軍事! 政治! 女! みたいな嗜みだ。獅子帝は軍事! 改革! 姉上! で、魔術師は本! 紅茶! えーお仕事ー? て感じで。

でも大帝にも獅子帝にも見当たらない、傍系血族の影。ヒルダにはキュンメル男爵やカストロプ公もいるけど。先祖が数代に渡って一人っ子だったのか、絶縁されたのか、すごい遠くて継承権ないゴールデンバウムさんやミューゼルさんが困ってるのか、大帝の場合はヨアヒムに消されたのか。大帝は軍人一族だったみたいなので、政治家や財閥の陰謀で大帝以外全員消されて、だから一族の血を残すのに熱心だったのかも。ミューゼル一族は絶縁っぽいですが、クラリベルの実家が謎なので、「クラリベルはフリードリヒ皇帝の隠し子。アンネローゼを寵妃にしたのは理由付けて孫を保護するためで、獅子帝の謎の出世は孫を押し立てただけ」説を聞いたのも余地が、まあ? 魔術師は養育権奪おうとしたルクレール家とはダメでしょうし、ヤン家も面識ない人たちがすり寄ってきたそうなので。フレデリカのママのエル・ファシル系の親戚に期待かなあ。

「精神操作は生物兵器」理論を考えたついでに……「ワルシャワに向け核ミサイルを発射!」みたいに、「ヴェスターラントに~」とかいう不謹慎ゲームあるでしょ!? 後世の歴史家の時代!!

ウェンリスモについて考えてたら、原作の査問会で、魔術師が「菜食主義」とかふざけてたなあ。オリベイラ教授がちゃんと国家(しかも連邦制)の意義を説明できてないすれ違いがもやもや来るのですが(相手の脳内の社会感は宇宙船中心主義っぽいし)、ウェンリスモ菜食派と肉食派がフェーデしたりする? 宇宙ヒンドゥー教と合体して。

こっそりですが、ヤン君は「アークナイツ」のアブサントにエアースカーペ混ぜて、猫耳はケオベとプロヴァンス、城伯は「アズレン」ヴィクトリアス、侍女は榊先生のよく書かれそうな万能侍女イメージです。老爺、重要キャラに出す気もなく、ノリで名前付けてたうえに、あの家はどんな伝手で確保した?
もう眺めるだけで満足です。しっかりして。ハイネセン生物とか書いちゃうと、もう原作の影も形もないしー。

あと銀英伝二次創作、「イージー」も見てるのですが(very hardですよね?)、オフレッサーに二度遭遇して生き延びて(称号にしていいレベル)、双璧からも逃げて、カストロプ(息子)と戦闘して戦利品得るとか、片手と片目もげてどれだけハードラックなのでしょう。パン屋とかオリベイラ教授の孫とかルビンスキーとか顔見知り増えてますし、大将を捕虜にしてますし、無事に生き延びられるか期待が見えてくるかも?


・きららファンタジア
お正月臣ーん。おみーんみーんみーん。夏か。

アルシーヴの好感度上がり、里でのお姿が。「種族も性別も老若も問わず」ってフェンネルさんは言いますが、確かに七賢者はけもみみやエルフもいますね。ハッカの後頭部は何だろう。角?


アズレン
周回とお正月いろいろを忘れずに!


アニメは今月から「ゆるキャン△2」「びそくぜんしんっ!」、将来の「まぞく」「スローループ」!

あけます。

日の出前に上げちゃえー。おめでとうございます。
去年はいろいろダメでしたが、今年は回復したいなあ。弱気。


隅の頭石となった
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14371399
熱気が変に続いて、銀英伝超未来怪文書出力。サクセサー級護衛艦のネーミングセンスは、責任とって日本枠をいきなり冒涜的にしました。
なお、「二代目」の計算がヨーロッパ式(男系でも傍系に移ると再カウント)なおかつ「初代」チョイスも恣意的なため、「桓武天皇」「宇多天皇」「白河天皇」「後土御門天皇」みたいなフネも作れるはず。天皇以外の日本ネーミングだと「山背大兄王」「藤原不比等」「坂上田村麻呂」「北畠顕家」「世阿弥」「織田信忠」「市川団十郎II」とか。

涅槃寂静
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14379326
つづき。

宇宙の魔術師
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14382353
さらにつづき。


・きららファンタジア
年始召喚! まゆ! アルシーヴ(お正月)!

忘年会は終わり……女神の奇跡により、体調は全回復! 新年会です!
野球拳(アルシーヴとライネさんがぬぐ)からビンゴ大会(優勝者は一日女神)まで。知性どうぶつとしてしのぎを削るマッチ、セン、ティッピー。なごみすごみやちくわやクロモンは、普通に頭いいものなあ。「若鮎のようにピチピチ」「ナウなヤングとキャピキャピトーク」とか言い出す脱ぎたがりライネさんも、アルシーヴの代わりに脱ごうとする七賢者のおちちとか幼女とかも、もう少しニューロンに優しくしてー。


ニューロンといえば忍殺! 後で見てこよう!

不思議な出力

『ゲルマンしぐさ』書評
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14349978
※ルドルフ大帝が政治と軍事は超人でそれ以外人並み世界線

獅子帝と魔術師の伝説の先へ
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14368164
※ウェンリスモ世界線のかなり未来。魔術もあるよ。

したなあ。歳末大売り出し。
Twitterの銀英伝周りの方々、有難うございます。


・きららキャラット
「まちカドまぞく」桃幼少編。メタトロンが見せる、永久に開けなくてよい記憶。雪。内戦? メタ子はウクライナ語を話せるのね。オペレーション27。ヨシュア。真実の愛は魂に刻まれて。メタ子に残された時は少ない……。まぞくレベルアップしても、お腹の傷を「よこしまなやつじゃなくて」は聞き咎めちゃうぞー。
「恋する小惑星」文化祭! 地学お菓子。占いマシーン。ハザードマップ
ブレンド・S」はディーノ店長のママ・ソフィアさん。ママにもヘタレ扱いなのね店長……。
「紡ぐ乙女と大正の月」は百貨店。日本橋で降りるのは高島屋? 今はなき白木屋? タピオカは柳田国男も食べてたっけ。
キルミーベイベー」はクリスマスが普通に済むと思ったか! ターゲットの隣の一時的拠点を漏洩するあぎりさん。やすなはどこで仕入れた! そのチキン(ククリ)!
ひだまりスケッチ」3回目のクリスマス。茉里さんの謎のセクシー推し。